「ガイア」タグアーカイブ

〜祝〜レイワ 令和 Reiwa

★ 祝 ★

★ Reiwa ★

★ 愛と調和 ★

★ レイワ ☆ 令 和 ★

★ レムリア時代の思い出し ★

★ 調和の中における個性を尊重! ★

★ 日本の新たな輝きの時代に向けて ★

★ 光 ★

★ ~空~ ★

★ 風の息吹 ★

★ 太陽の恵み ★

★ 水の持つ清らかさ ★

★ 母なる地球レディーガイア★

★ 水のエレメントのしなやかな女性的特質 ★

★ レムリア時代を思い出し☆愛と調和のさらなる輝きの時代に向けて★

★ 西洋と東洋の融合☆男女性の統合☆スピリチュアリティーを今ここに♪★

★ “ 在る “ ★

★ being ★

★ ~ 佇む~ ★

★ 内なる静寂 ★

★ 聖なるハート ★

★ 自己の内面にフォーカス ★

★ 高次の領域とアクセス良好 ★

★ 静けさの中における気づきと発見 ★

★ ゆったりとした時の流れの中にあってこそ ★

大いなる光と共に心からの愛を込めて

☆ジョイフルアセンションガイド☆み~ファ♪

~祝~

Reiwa

新元号令和を心から祝福いたします。

いよいよ、日本の新しい夜明けがスタートしました。

まるごとぼ~んと自らの中心に位置する☆5☆のテーマの月の最初の1日!

1も5も、数の神秘の世界から眺めると自分自身と密接にかかわっています。

それは、それぞれの人々が個性を自由に発揮してもオッケー!という新たな調和の時代のはじまりをも象徴しています。

2019年は12由来の3という調和の年!

その2019年の5月1日の今日は、数秘術では、トータル数18由来の9がテーマの日でもあります。

ここで、再び自分自身の1というテーマと無限の可能性の8が登場します。

さらには、トータル数の9は、大いなる完成をも意味しています。

今日の2019年5月1日には、0、1、2、3、5、8、9などのエネルギーが含まれています。

これからは、真の自分自身と正面から向き合う新たな夜明けのスタートです!!!

小さな和から、宇宙的な調和の時代へ向けて、誰もが大いなる調和の中においては自由に個性を発揮し羽ばたくことができるそんな時代がはじまりだしたのです。

統合、そして、様々なる融合に向けて

日本の人々は、アトランティスの記憶と同時に、レムリア時代の記憶をも有している貴重な民族だとも言われています。

様々な文明には、それぞれに黄金期があり、そして、また、あまりにも極端に振り子が振れてしまった過去の時代もありました。

わたしたちが、今、この大変革の時代に生まれたのは、大いなる志があってこそ♪

そのことを思い出せば思い出すほどに、今回のこの人生が貴重に感じられ、大切に生きたいと思い始めることでしょう。

わたしたちの日本からはじまる新たな光の時代とは、様々なる統合と融合の時代でもあります♪

たとえば、自分自身の中の内なる男性性と内なる女性性の統合、左脳と右脳との統合のみならず、doingとbeingのバランスも大切です。

東洋の文化においては、” ただ在る “ というbeingについて、それがいかに大切なものなのかを知っていたようにも思います。

beingをイメージした時、わたしが、とても気に入っている表現は、” たたずみ ”。

厳かさの中で、それぞれが、自らの内面にフォーカスをして、そっと静かに佇むことが出来た時、わたしたちは、内なる静寂の中で、聖なるハートの領域とアクセス良好になることでしょう。

高度成長時代が時には自分をも省みることなく馬車馬のように働きづくめゆえの経済成長であったとするならば、新たな時代は、たとえどのような時であったとしても、自分を見失うことなく、自分自身の静寂とつながることができてこそ内なる平和を体現できるのだということに気づく時代でもあるのです!

ハイテンポ、アップテンポも、それはそれで快活ですが、時には、しばし立ち止まって自らの内面にゆったりと光をあてる、そんなゆとりを大切することができた時、わたしたちは自分自身に対しても、そしてまた周囲の他の人々に対しても寛容になることができるようになることでしょう。

自らの内面が充実していてこそ、わたしたちは周囲の人々と調和的にいることが容易になります!

毎日のあわただしい生活の中で、時々は立ち止まって、自らの内面に静寂さと平安を見出し、そうして、様々な統合と融合に光をあててみようとしてみるだけで、格段と気づきが深まるのを感じることができるようにも思います。

戦争の時代とは、まさに行き着くところまで行かずには学ぶことのできなかった” 幼い時代の象徴 “であったならば、いよいよ、わたしたちは、そのような愚かさを卒業する時であり、ただ相手から奪ったり競争をし勝利するなどといったことを超えた大いなる調和の領域へとシフトする必要があるからこそ、今、こうして、多くの光を希求する人々、いわゆるライトワーカーとしての記憶を思い出しはじめている人々がさらなる目覚めと進化の旅路を歩んいるのだと思います。

そして、そうした光へのあこがれは、これから益々高まっていくことでしょう。

古の時代のゆったりとした時の流れの中にあってこそ

万葉集の時代の人々は、どのような生活のリズムの中で生きていたのでしょう?

電気がなければ、昼間は太陽の明かりを大切にし、そして、夜は、月明かりこそが大切な雅であり、だからこそ、かつての時代の人々は月夜を愛でていたのだと思います。

新元号の出典でもある万葉集の梅の花の序には、「初春の令月にして、気淑く風和らぎ」という表現がありますが、今回、太陽ではなく、月が隠れたテーマに浮上しているというのもなかなか意味深いようにも感じます。

ここで言うところの令月は、善い月という意味だそうですが、月が登場しているということは、内なる女性的な特質、女神的な特質の表現のようにさえ感じます。

そして、風がやわらぐ、というこの表現は、~たおやかさ~が感じられます。

~和~の中には、こうした、やわらかで、たおやかなヴァイブレーションが秘められているのは、なんともありがたく思います。

” 和 “を辞書で引いてみると、やわらぐ、やわらげる、なごむ、なごやか、などと解説されています。

ここ最近、かつては、しばしば、使われていたようなやわらぎ、なごみなどという表現とは、とんとご無沙汰しているのでは?と、そんな風に感じるのは、わたしだけではないのではないでしょうか?

和の中には、なんともゆったりとしたリズムが流れているのを感じます。

水が、たゆとうように流れている様、この万葉集にも登場しているがごとく、風がやわらぐ、というそのような表現が、これからのわたしたちの日常の中でごく普通に使われるようになったとしたら、なんと優雅なことでしょう。

緩急のリズムの変化があってこそ、日々の生活に彩りが生まれます。

今日のこの記念すべき新元号のスタートの日に、こうして、パソコンに向かいながら、~和~の持つ、これまで、ちょっと忘れてしまっていた優雅さを思い出すことができました。

新たな元号の時代を輝かせていくのは、わたしたち日本の一人一人のようにも思います。

記念すべき今日の日に、心からの祝福の気持ちを込めて

まぐまぐさんのバックナンバーのコーナーについてのご案内

つい先日、突然、まぐまぐさんから案内がありました。

それによると、これまで存在していたバックナンバーの公開画面は、今後、公開ができなくなるとのことでした。

新元号に移行を契機に様々なところで、システムのリニューアルなどがあるようにも感じております。

これまで、他のメールマガジンの最新号などもご覧いただくことができましたが、これからはバックナンバーのみならず、なんと、残念なことに最新号さえもアクセスいただくことができなくなってしまいました。

もしも、ちょっとした” スピリチュアルな分かち合い ” にご興味をお持ちの皆様は、この機会に、他のマガジンなどもご購読いただけたら嬉しいです。

HPに、バックナンバーをという思いはあるのですが、なかなかそちらまで手がまわらず、いつも発信優先になってしまっています~笑~

時には、あまり大々的に発信するのは、ちょっと控えたいな~などとそう感じるテーマなどがあることもあるので、今回のまぐまぐさんのバックナンバーは最新号を含めていっさい公開されないというこのシステムもそれはそれでひっそりシェアするにはなかなかグッドかもしれないとも感じています。

春に大感動した若き歌声

今年の春、偶然、高校野球の開会式をラジオで聴いていて、心から感動!

なんと高校野球の開会式では、高校生の方がアカペラで君が代を歌われているようなのです。

下記はひっそり発行している【 毎瞬が新鮮~and so it is~】のマガジンからの抜粋です

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 毎瞬が新鮮~and so it is~ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

甲子園の開会式の君が代独唱に感動♪

偶然、ラジオを聴いていてあまりにもその荘厳さに魅了されてしまいました。

https://www.youtube.com/watch?v=z0D5LK0Cono

https://www.youtube.com/watch?v=KxIsRPhlgIg

さらに検索をしていると、2018年にアップされている、こんな映像を発見!

高校野球の開会式に、こんな風に、高校生のコンクール優勝者の君が代の独唱があったとは♪

どの方々も、それぞれにすばらしくて感動しています。

14:14の映像は、男女のペアでの君が代です。

https://www.youtube.com/watch?v=hW6cXXHgatE

若き青年少女たちの、なんとも言えないそのピュアな声の響きと
君が代が本当にぴったりで、こんなに国歌に感動したのははじめてのことでした。

(略)

真摯な若さとは、なんとすばらしいヴァイブレーションなのでしょう。

日本がさらに発展しますように心からの祈りを込めて

meefa プルメリアーナ

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 毎瞬が新鮮~and so it is~ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

新たなるはじまりを心から祝福して

わたしたちは、一人一宇宙をクリエイションしています。

それゆえに、どのような意図を持ち、どのように生きたいか、それによって、味わう人生は星の数ほど♪

いよいよ、わたしたちは、レムリアの愛と調和に満ちた時代を思い出すのみならず、そうしたスピリット的だった頃に体験していた光の特質を今回のこの地上の人生に生かす時がスタートしはじめたのです。

人生をまるごと愛して喜びとともにアセンションするための鍵はいくつかあるのですが、その中で、現代人が忘れ去ってしまっているかのごとくエレメントについて。

今回も万葉集に風和みとありますが、わたしたちは、今こそ、大自然の恩恵に光をあてることが大切です。

皆様は、毎日の生活の中で、土や水や火や風のエレメントを感じながら、生活をされていらっしゃいますでしょうか?

★ ~空~ ★

★ 風の息吹 ★

★ 太陽の恵み ★

★ 水の持つ清らかさ ★

★ 母なる地球レディーガイア ★

わたしたち日本は豊富な水に恵まれています。

水は、しなやかさを持っています。

水のエレメントには、とても女性的な特質があります。

レイワの時代は、わたしたち日本人がレムリア時代の美徳を思い出し、そして、それを今回のこの現実に生かし輝かせる時代のようにも思います。

どうぞ、日々の生活の中で、土、水、火、風のエレメントを感じるゆとりを大切にしてみていただけたらと思います。

そして、土、水、火、風の4つのエレメントをマスターした時に、~空~とより親密になることができることでしょう。

日本の新たなるはじまりを心から祝福して

惑星地球がさらに喜びの光に包まれているのをイメージしております。

~今、この瞬間に大いなる愛と光と感謝を込めて~

ジョイフルアセンションガイド☆み~ファ♪
☆エンジェリックハーモニーライト♪
Joyful Ascension☆Loving Wholly
☆まるごと愛して☆喜びアセンション☆
Copyright © 2019 Angelic Harmony Light All Rights Reserved.

上記は2019年5月1日に【まるごと愛して喜びアセンション】のメールマガジンにアップしたものの抜粋編です。

これまで、まぐまぐさんで公開されていたバックナンバー公開コーナーが残念なことに非公開になってしまいました。

皆様のご購読、心からお待ちしております。